歯周病 歯磨き粉

アナタも歯周病?多くの日本人が悩む歯周病とその対策方法とは!

 

30歳以上の成人の約80%

 

これは歯周病、もしくは歯周病予備軍である日本人の割合です。

 

意外な数字の高さに驚く人もいるかもしれませんね。

 

歯周病とは一言で言ってしまえば「歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットと呼ばれる場所で細菌が繁殖し、炎症を起こす」こと。

 

症状が酷くなると、ひと目で分かるほど歯ぐきがやせ細ってしまったりすることも。

 

それ以前の段階でも、歯ぐきがぶよぶよと腫れる出血を伴う口臭など、日常生活や人間関係に支障を起こしてしまう症状も起きてしまいます。

 

 

そうなってしまう前に、歯周病の対策や予防として一番効果的なのが歯磨きなのです。

 

 

歯周ポケットで繁殖し始めてしまった細菌をしっかりと殺菌してしまえば、歯周病なんて怖くありません。

 

とはいえ1度繁殖を始めた細菌は普通の歯磨きではなかなか殺菌することが出来ないのも事実。

 

ですが現在では、様々なメーカーから歯周病対策/予防効果を謳った多くの歯磨き粉が販売されています。

 

 

そこでこのサイトではそんな歯磨き粉の中で、特に歯周病に効く歯磨き粉として効果がおすすめできるものをランキングにしてみました。

 

 

オーラルケアで悩んでいる人がいたら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

歯周病に効く歯磨き粉おすすめランキング!

プロポデンタルEXの特徴

プロポリス健康増進会から発売されている歯周病専用歯磨き粉。

配合主成分であるプロポリスはミツバチが巣を守るために新芽や樹液を使って作る物質で、殺菌、抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用などが注目されています。


プロポデンタルEXはそんなプロポリスの力に注目し、3年以上に渡る歯科医との共同研究、臨床試験の末に開発されました。

その効果には目を見張るものがあり、発売開始から現在まで500万本の販売実績を誇る大人気歯磨き粉となっています。

価格 1,500円
評価 評価5
プロポデンタルEXの総評

プロポデンタルEXは歯ぐきの腫れ、痛み、出血、口臭など、歯周病の全ての症状に対応しています。

また、初回限定特別セットには歯科医院専用歯ブラシもついていますので、歯周病に悩む人はまず試してみたい歯磨き粉だといえるでしょう。

オーラパールの特徴

全薬販売株式会社から発売されている、歯周病を含むオーラルケア用歯磨き粉。

歯周病予防/対策成分として、殺菌成分塩化セチルピリジウム、イソプロピルメチルフェノール、止血・消炎・溶菌作用のある塩化リゾチームなどが配合されています。


風邪薬「ジキニン」で有名な製薬会社、全薬工業が8年の歳月をかけて開発した歯磨き粉です。

価格 1,944円
評価 評価4.5
オーラパールの総評

オーラパールは歯周病の諸症状への対応だけでなく、歯の黄ばみやくすみなどの対応も行える成分が配合されています。

また、定期コースでの購入を行うと音波電動歯ブラシが付いてくるなどの特典も。 オーラルケアに注目の高い、若い世代を中心に人気を集めている歯磨き粉です。

なたまめ渋柿歯磨きの特徴

株式会社やまちやから販売されている自然派原料が特徴の歯磨き粉。

なたまめに含まれる「カナニバン」、渋柿に含まれる「カキタンニン」、それぞれの成分が歯茎に働きかけ、歯周病を含めた口内の悩みにアプローチしてくれます。


なたまめや渋柿は昔から歯磨きの際に使われていた成分ですが、それを現代の力で更にパワーアップさせています。

価格 1,700円
評価 評価4
なたまめ渋柿歯磨きの総評

なたまめ渋柿歯磨きにはサンゴや貝殻などの天然由来の研磨剤も配合されており、歯の黄ばみに対しても有効的に働きかけてくれます。

また、合成界面活性剤や合成発泡剤などを使用しておらず、自然の力を全面的に押し出しているため、高齢者の方を中心に人気の歯磨き粉となっています。

 

 

以上、歯周病に効く歯磨き粉おすすめランキングでした。

 

歯周病対策には、原因となる歯周ポケットにたまった細菌…これらを殺菌/除去してくれる成分を配合した歯磨き粉を選ぶことが一番大切。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

あなたも予備軍?気になる歯周病チェック!

 

歯周病の症状には軽度なものから重度なものまで様々。

 

酷くなると歯科医に掛かる必要がありますし、治療にも多くのお金と時間がかかってしまいます

 

 

軽度なうちならしっかりとした歯磨きで十分に対処できるので、以下の表を使ってあなたの口内状況をチェックしてみましょう。

 

 

歯肉の色が赤、もしくはどす黒い。

 

疲れた時やストレスが掛かっているとき、歯肉が腫れる。

 

歯と歯の間に食べ物が挟まりやすい。

 

口臭を指摘されたことがある。

 

起床時に口内がネバネバしている。

 

歯磨き時などに出血を伴うときがある。

 

歯がグラグラする。

 

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、歯周病の症状が進行している可能性があります。

 

また、下に行くにしたがって重い症状となっていますので、当てはまる人は要注意。

 

 

とはいえ、これらの症状をチェックした段階で自覚する程度であれば、まだまだ軽度だと考えることも可能。

 

自宅での歯磨きで十分に対処できますので、このサイトで紹介した歯周病に効く歯磨き粉などを使ってしっかりと退治してしまいましょう。

 

 

更新履歴